ホーム診療科・症状から探す循環器内科

循環器内科

循環器内科とは、内科の中から一専門分科として分化したもので、
血液を循環させている管とポンプ、つまり心臓と血管を扱う診療科目です。
成人病として最も頻度が高く、かつ慢性疾患が多い
高血圧や動脈硬化などをケアしていきます。

「今までできていたことが息切れでできなくなる」

「今まで普通にできていたことをやると胸が苦しくなる」

「胸と肩、あるいは胸と首や歯が痛む」 といった症状があれば、お早めにご相談ください。

河原 慎司

循環器内科部長、一般内科

略歴

1998年

山口大学医学部卒

同医学部第二内科入局
2005年
医学博士取得

所属学会・認定医など

日本内科学会認定医

日本循環器学会専門医

日本心血管インターベンション学会

日本心臓病学会

趣味

ドライブ・読書

医師になり20年近く心臓カテーテル治療やペースメーカー植込みなどに従事してきました。現在は高血圧、心臓病、心不全といった循環器疾患はもちろん、脂質異常症、糖尿病などの生活習慣病を中心に診療を行っています。また健診も行なっており、病気の早期発見・早期治療に努めています。

これからも地域に根ざした医療、患者さんやご家族の希望にできるだけ添えるようなあたたかな診療を心掛け、皆様に信頼していただけるよう頑張りますのでよろしくお願い致します。病気のこと、気になることがありましたら、いつでもお気楽にご相談ください。

外来診療案内
〈平日〉

診療科 時間
循環器内科 午前 河原 河原 河原 河原 河原
午後

外来診療案内
〈土曜:午前〉

診療科 第1週 第2週 第3週 第4週 第5週
循環器内科 河原 河原
(令和元年10月1日現在)