ホーム病院案内一般事業主行動計画

一般事業主行動計画

令和2年3月23日
医療法人敬天会東和病院
一般事業主行動計画
  • 職員が仕事と子育てを両立させることができ、その能力を十分に発揮できる環境を整備するため、次のように行動計画を策定する。
  • 女性職員が出産後も働き続けられるよう、また将来出産を迎えるであろう職員にも出産後継続して働けるイメージを持ってもらえるよう、育児休業が取得しやすい環境を整備するため、次のように行動計画を策定する。
  • 地域の次世代育成支援対策に貢献するため、次のように行動計画を策定する。
  • 女性労働者に対する職業生活に関する機会を提供するために、次のように行動計画を策定する。
  • 職業生活と家庭生活との両立に資する雇用環境を整備するために、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間:令和2年4月1日~令和5年3月31日

2.内容

目標:子どもを持つ職員が十分な能力が発揮できるよう職場環境を整備する。

<対策>

令和2年4月~

短時間勤務者の仕事をサポートできるよう、ワークライフバランス委員会(以下、W G委員会)で業務の見直しを図る。

目標:育児のための急な休みにも対応できる業務体制づくりを進めます。

<対策>

令和2年4月~

日ごろから情報を共有するため、誰が見てもわかるような資料整備のためのマニュアルを見直す。

令和2年4月~

子どもの病気等による急な休みの際も、仕事が滞らないよう仕事の割振り等についてさらに見直す。

令和2年4月~

見直した結果を反映させる。(WG委員会で協議)

目標:子どもの学校行事に参加するための年休取得を奨励します。

<対策>

令和2年4月~

従業員が子どもの学校行事には年休を取得できるよう、管理職に周知・徹底する。

令和2年4月~

有給休暇の半日単位での取得を一層推進する。

目標:育児休業が取得しやすい職場環境づくりを進めます。

<対策>

令和2年4月~

育児休業取得予定者が出た場合、安心して育児休業に入ってもらえるよう、業務の引継ぎをスムーズに完了させる。

目標:WG委員会などを通じて育児休業制度を周知します。

<対策>

令和2年4月~

育児・介護休業の周知を推進する。

目標:管理職に占める女性労働者の割合を増やすよう努め、課長職より1つ下の職位の女性割合を56%から60%以上にします。(労働者数の構成比に近づける)

<対策>

令和2年4月~

職能評価制度の導入を計画する。

目標:職場と家庭を両立する雇用環境の整備に努め、毎月の平均残業時間を10時間以内にします。

<対策>

令和2年4月~

WG委員会の活動を一層活性化する。