ホーム診療科・症状から探す糖尿病内科

糖尿病内科

厚労省の国民健康・栄養調査によると、糖尿病患者と予備軍を合わせると2,000万人。
40歳以上に至っては約3人に1人と言われています。
糖尿病は神経や目や腎臓などにさまざまな障害を起こす(3大合併症)だけでなく、
心臓病や脳卒中など、直接死亡リスクに関係する動脈硬化を引き起こすこともあります。
しかし糖尿病は自覚症状があまりないのも特徴です。
下記のような特徴のある方、自覚症状のある方は早めの受診を心掛けましょう。
当院では診断・治療だけでなく、栄養指導・フットケア・2週間程度の教育入院も行なっています。
  • 水分を多く摂る(多飲)
  • 空腹感が強く沢山食べる
  • 多尿
  • 体重が減る
  • つかれやすい
  • 手足がしびれる
  • 足がつる
  • 糖尿病の家族がいる
  • 血圧が高い
  • 肥満、運動不足
  • ストレスが多い
  • タバコを吸う
松本 雅裕

糖尿病センター長

略歴

1973年

九州大学医学部卒業

同医学部第三内科入局
1982年
医学博士取得
1983年
米国ミシガン医学部留学

所属学会・認定医など

日本糖尿病学会専門医・指導医・学会評議員

日本内科学会認定医

日本病態栄養学会評議員

日本消化器病学会認定医

日本動脈硬化学会

日本膵臓病学会

趣味

クラシック鑑賞・歌舞伎鑑賞

糖尿病は血糖コントロールの悪い状態を放置していると合併症が起きる疾患です。血糖コントロールの状態を見る最も大事な指標にヘモグロビンA1c(HbA1c)があります。HbA1cは1~2ヶ月前の血糖値の平均を示す目安です。糖尿病で合併症を起こさないためのHbA1cの目標は7%未満です。しかし同じHbA1c値でも糖尿病と言われて早期に治療を行った場合と、糖尿病治療開始が遅れた場合を比べると早期の治療開始した場合が合併症が少ないとされています。

糖尿病と診断されたらぜひ早期に治療を開始し、継続してください。
中村 宇大

略歴

1994年
九州大学第二内科入局
2006年
製鉄記念八幡病院 糖尿病内科 勤務
2012年
九州大学病院 腎・高血圧・脳血管内科 助教
2018年
九州大学病院 腎・高血圧・脳血管内科 講師

所属学会・認定医など

日本内科学会 認定内科医

日本糖尿病学会 認定専門医・認定研修指導医

日本糖尿病学会 九州支部評議員

日本肥満学会

日本病態栄養学会

福岡県糖尿病協会 常任理事

日本糖尿病協会 代議員

診察日

第1・3土曜日
高野 瑛子

略歴

2016年
山口大学医学部卒業
2018年
九州大学第二内科入局
2018年
福岡赤十字病院 糖尿病代謝内科 勤務
2020年
製鉄記念八幡病院 糖尿病内科 勤務

所属学会・認定医など

日本内科学会

日本糖尿病学会

診察日

第2土曜日
井元 博文

略歴

2000年
九州大学第二内科入局
2018年
製鉄記念八幡病院 糖尿病内科部長

所属学会・認定医など

日本内科学会 認定内科医・総合内科専門医

日本糖尿病学会 認定専門医・認定研修指導医

診察日

第4土曜日

外来診療案内
〈平日〉

診療科 時間
糖尿病内科 午前 松本 松本 松本 松本 松本
午後 松本 松本

外来診療案内
〈土曜:午前〉

診療科 第1週 第2週 第3週 第4週 第5週
糖尿病内科 中村 高野 中村 井元
(令和元年10月1日現在)